Page Top

  

ねこのひたい。


猫の額とは場所の狭いことという意味です。
限られたスペースの中、隠れる人と探す人の戦いが繰り広げられます。
隠れる場所によって獲得出来る得点が違うので、探す人はそれを踏まえてどこに隠れているかを推理します。
ハラハラ・ドキドキの心理戦!
誰が一番、多く得点を集められるかな??


アイディアの元になったゲーム

【無し】

ねこのひたい
2-5人 /10-15分/ 6歳以上
ジャンル 当てっこゲーム
価格 500円

取り置き予約はこちら

内容物

■タイル(12枚) ■お魚トークン(5個) 
■お魚の骨トークン(1個) ■ボード(1枚) ■説明書(1冊)

遊び方

簡単なゲームの流れ

・【ゲームの準備】

@12個のタイルをランダムに並べます。

A探す人をジャンケンで決めます。時計回りに交代していきましょう。

B隠れる人は、自分の好きな色の魚を1人1個選んで下さい。


・【ゲームの流れ】

@探す人は目を閉じ、隠す側はタイルの下のどこかに、自分のお魚トークンをバレないように置きます。 (隠れる順番は小さなお子様優先の早い者勝ちです。)

A全員が隠し終わったら、探す人は推理してタイルの1つを選択します。

B見つかった人には得点が入りません。また、探す人が交代になるまで、ゲームに参加出来ません。(このラウンドから脱落します。)
見つからなかった人全員に、選択していたカードのポイントが入ります。

C《2人プレイの場合》探す人が選択したタイルの縦と横を一直線に取り除きます。
 《3人プレイの場合》探す人が選択したタイルの右隣1枚のみ取り除きます。
 《4〜5人プレイの場合》探す人が選択したタイルのみ取り除きます。

Dひっくり返したタイル以外の場所に、再び隠れます。

Eこれを3度繰り返します。

F探す人を交代します。脱落していた人も復活します。

G全員が探す人をし終えたらゲーム終了です。

H最後に今までの点数を全て合計して、点数を多く稼いだ人の勝ちです。


【追加ルールについて】

もう少し難易度を上げたい時は、お魚の骨ルールを追加して下さい。
お魚の骨は、囮(わな)です。
隠れる側の人数に関係なく、毎ターン1個だけお魚の骨トークンを隠すことが出来ます。
探す側が誤って、お魚の骨を見つけてしまった時、隠す側の獲得得点が2倍になります。
(隠す側が5点に隠れていた場合、お魚の骨を発見されたら、2倍の10点を獲得出来ます。)
獲得する得点を2倍にするべく、協力して隠しましょう。

















取扱商品

隠れ身のナイトプリンセス

隠れ身のナイトプリンセス

2人から遊べる
正体隠匿推理ゲーム

ふしぎ商店街

ふしぎ商店街

4つの遊びが楽しめるカードゲームすごろく

ぐるぐるチャーム

ぐるぐるチャーム

TCGの要素、召喚、罠、魔法を使った
戦略カードバトル

ハイロークエスト

ハイロークエスト

ハイ&ローで戦う
強化型ダンジョン探索ゲーム

ねこのひたい。

ねこのひたい。

お魚はどこにあるかな?
お手軽当てっこゲーム

ボードロイド

ボードロイド

ゲームマーケットの予約、購入、
試遊卓プレイでもらえるパーティーゲーム
4種類


リンク